日常のショッキングを書いていきます。


by gshocki

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ムモオク!!

出撃日:8月28日
出撃ポイント:那珂川(ムモ)
水位:1.28m(小口) 流量:?t 気温:29℃? 天気:晴れ
区間:上流2個目の橋~ムモ 2km? 
メンバー:花鳥さん、G


ムモに行ってきました。
いつも人がいないムモにたくさんの人が!!
d0163339_21314644.jpg


お久しぶりにカヌー親父さん、ナスミンさんにおあいしました。
とてもにぎやかです。
水戸カヌークラブの方にスタート地点を教えていただき、今回はダウンリバーとスポットです。

d0163339_21344945.jpg

おしゃれです。

d0163339_21361338.jpg

スタートです。

瀬は橋の下の瀬は面白いです。その後に、右岸側にヤナがありました。

今日のムモはにぎやかで楽しかったです。
バックスタブの練習をしましたが、スターンが上がらない。
花鳥さんはきれいにきまってました。

できませんが、いろいろと挑戦して勉強になりました。

とくにループ!!
起き上がることがはじめてできました。まだできたときの感覚は実感できてませんが、ロールじゃなくおきあがれていたことに感動です。新しい感覚ですね!!

花鳥さんは、ループの度にバッコーンとうまい人の音をだしてました。


ループの練習をしていると脱ってしまいました。
でもこんだけみっちりやったのは初です。
ムモとムモオクさいこう!!
[PR]
by gshocki | 2011-08-28 21:42 | | Comments(6)

訂正

前の記事がまちがっていました。

花鳥さんに言われたのと花鳥料理2000の以前記事の「ムモSECOND」をみて、間違いだとわかりました。

あまり、G-shockを見ている人はいないと思いますが(ひょっとしたら、花鳥さんだけかもしれませんが)、
前の記事のとき水位小口1.60前後のときの小さなウェーブがムモSECONDでした。
混乱した方いたらすみません。

ムモSECONDは小さなウェーブですが、うまい人ならバンバンでしょう!!
僕はスピンすらできません。


ちなみにですが、小口1.20くらいにムモより右岸下にできるウェーブのほうがいいです。
そのウェーブを僕はセカンドだと思い込んでました。



総括、1.60でもあそべます。
[PR]
by gshocki | 2011-08-26 22:42 | | Comments(2)

むも

日時:8月25日
場所:むも 天気:曇り
水位:小口1.60→1.57?

長瀞かムモで悩みましたが、とりあえずムモにいってみました。

いつもの場所はつぶれていましたが、その直下に小さなウェーブがあり、あそべました。
でも小さめです。
 
ムモセカンドはなかったです。


やっぱりこの水位はきびしいかも?
[PR]
by gshocki | 2011-08-25 19:39 | | Comments(0)
日時:8月15日
場所:駿河湾 吉田丸
天気:晴れ
メンバー:ヤンさん


会社の上司のヤンさんにとって、釣りは食べるまでが釣りだという。
僕はバス釣りをづっとやっていたので、食べることにはまったくこだわりがありませんでした。

社会人になって、ヤンさんとうなぎ釣りをするようになって、はじめて自分で釣った魚をさばいて食べました。

そんなこんなしていて、パンやらビールやらを作って、カツオ節を作ろうとしました。
ヤンさんはどうせならカツオから釣ろうと言ってくださり、釣りに行くことになりました。カツオ一本釣りです。


場所は駿河湾、学生のときに一度きたことを思い出しました。まさか数年後にカツオの一本釣りをここでするとは思いもよらなかったです。
d0163339_22365099.jpg



釣り方がけっこうストイックです。
カツオの群れを見つけ、その群れが向かう先に船が先回りし、仕掛けを投入する。
カツオの群れがいなくなると、すぐに竿を上げ、次の場所へ移動する。

船長の「入れろ」と「あげろ、まけ」といわれたら、すぐに仕掛けを入れたり、しまわなければならない。

遅いと普通に怒られる。ちょっと漁師気分になれるところでした。
しかし、よくわからなかったけどヒット!!
めっちゃ引きます。いままでの釣り人生で一番引きが強いヤツです。

目当てのカツオです。
d0163339_22422247.jpg



とてもうれしかったです。ヤンさんありがとうございました。
これで鰹節が作れます。


ということでカツオぶGを作ります。
カツオのサイズも大きいので、醗酵と乾燥によるちいさくなるのを防ぎたいです。
前回と同じで、とりあえずはゆでました。


それ以外では刺身とマリネになりました。
d0163339_22472088.jpg



あとヤンさんと話していて、世界一臭い缶詰も自作できるんじゃないかと企てています。

釣りの詳しい内容はヤンさんブログ参照
[PR]
by gshocki | 2011-08-15 22:50 | 釣り | Comments(2)

ムモ

日時:8月8日
場所:むも 天気:晴れ
水位:小口1.23

ひさしぶりにムモに行ってきました。
家から下道で2時間半でつきます。
 

オールスターに乗り換えてから、初ムモです。
ものすごく乗りやすかったです。
スピンとたまにブラントがのこるくらいでしたが、ただサーフィンしているだけでも楽しかった。
4時間やって終了。

むもイイ!!
[PR]
by gshocki | 2011-08-08 21:31 | | Comments(4)

カツオブG通信vol1

日時:8月3日
天気:曇り時々はれ
めんばー:G

パン、ビール、どぶろく、などを作ってきました。
どれも醗酵食品です。この醗酵が面白く、ちょいちょい調べていると、世界一硬い食べ物のカツオブシも発酵食品とのこと。

しかも室町時代からある食べ物だそうです。とても面白そうなので作ってみることにしました。
作り方は簡略すると

煮る → 燻製 → カビをつける(醗酵) →  カツオブG
でできそうです。


カビがカツオの水分と脂肪とタンパク質を餌にして、うまみを排出するということらしいです。

このカビというのが、麹カビの一種のアスペルギルス・レペンス。
しかし、このカビはスーパーでは売ってません。
ので、スーパーで売っている麹カビを使ってみることにしました。まぁ同じ仲間です。大丈夫でしょう。
現在ものがあふれてる世の中ですが、アスペルギルス・レベンスはスーパーに売っていません。江戸時代では、麹のありがたさは想像を超えるものでしょう!ものがないだけに見えないものにまで敬意をはらっていた昔に驚きますし、ちょっと感動します。


今回使用するカツオを釣ろうとしました、ヤンさんから情報とルアーまでいただきました。
が、すみません、スーパーで買ってしまいました。次回は釣ろうと思います。
d0163339_185058.jpg


煮る。
d0163339_18513067.jpg


燻製×3
d0163339_18525174.jpg


d0163339_1854442.jpg

                       ↓


d0163339_1855645.jpg

                       ↓


d0163339_18555750.jpg

3回目
カツオブシっぽいですが、食べるとぱさぱさしたカツオです。かつおぶしの旨みがありません。


乾かしまして、壺にカビとカツオをいれます。
d0163339_18581423.jpg


d0163339_1859441.jpg



表面にカビが生えたら、カビを削って、乾かし、またカビをつける作業を数回くりかえせばカツオブGのできあがりです。
[PR]
by gshocki | 2011-08-03 19:13 | Comments(4)