日常のショッキングを書いていきます。


by gshocki

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

実家の納屋で素敵な瓶ケースをハケーン!!
d0163339_3553943.jpg

渋い!!

d0163339_3565052.jpg

これまた渋い!!

d0163339_3575745.jpg

栓抜きと缶きりです

ちょっとおしゃれなお店で買った昔のものです。
上はcasper brewing という文字が入っていますが、よくわかりませんでした。
下はcoors beerというアメリカのビール会社のものです。これは缶ビールに飲み口をあけるプルリングが付いていなかった頃のもので、缶に穴を開けて飲んだんだそうです。今より、全然手間をかけて、ビールを飲んでたんですね。
これも渋いですね。


こう並べてみると、昔の物は魅力的です。
昔のものは何か、変な魅力が宿っているなと思います。


会社の先輩でこの変な魅力を素敵に語る人がいます。
その人は服や車や椅子なんでも古いものが大好きです。
それでも、その人の車が、ハイオク1リットルで3キロ程しか走らず、しかもエアコンなしで、よく壊れると聞いたので、さすがに嫌にならなかったのかと尋ねました。
そしたら、「窓から入ってくる風がカルフォルニアの風なんだよね、最高の車だよ」と言いました。
ベリーショッキ!!!

昔のものには何かが宿っていて、魅力に感じるますが、なかなかそれが、何かはわかりません。
しかし、その先輩にはカルフォルニアの風だと分かった。
ショッキでした。まるでお化けが見える人のようです。
しかも、幽霊は怖いですが、カルフォルニアの風はかっこいい!!
世の中には素敵な人やものが溢れていますね!!
[PR]
by gshocki | 2011-02-28 04:07 | お酒 | Comments(4)

Gビール通信vol3

http://sugimuza.exblog.jp/14975000/
[PR]
by gshocki | 2011-02-27 00:41 | お酒 | Comments(0)

御岳でショッキ!!

出撃日: 2月26日
出撃ポイント: 御岳
水位:-2.50m(調布橋) 気温:10℃(青梅) 天気:晴れ
区間:放水口~テニスコート
メンバー:花長さん、G

d0163339_0193499.jpg

久しぶりの川です。
冬場にこいでいなかったので、体がなまりまくりでした。
何をやってもだめでした。まぁなにもできないんでしが、気合までたりません。

一方花鳥さんは、キレてます。気合も違います。
ショッキ!!を受けました。

寒山寺で左カートの練習をし、茶屋で甘酒を飲み、ミソギは怖くて入れません。

川楽しかったです。花鳥さんありがとうございました。
やっぱ、精進しないとダメッスね!!



Gビール(まだできてませんが)を花鳥さん、お渡ししました。
なんと花鳥料理にGビール通信vol3が載っています!!

ちょっと遅いですが、今年の目標として、

①花鳥料理の年間ベスト3を目指す!!
②ループとカートを習得!!
③桂アッパー攻略!!


にします!!
がんばりましょう!!!
[PR]
by gshocki | 2011-02-27 00:30 | | Comments(0)

Gビール通信vol2

日時:2月25日
場所:会社の寮
天気:晴れ  気温:
水位:  流入量:
メンバー:G

1次発酵が終了しました。
次は瓶詰めし、2次発酵です。

d0163339_13461791.jpg


いやーわくわくです。

発酵のほかにもうひとつの楽しみがラベルです。
てきとうにマジックで書くのもありですが、ちょっとおしゃれにしたいと思い、お店にくりだしました!!

なんだか、いろいろありましたが、ハケ-ン 畳の端っこのやつが17円で売っていました。
たぶんおしゃれです。
で貼ってみました。

d0163339_14134100.jpg


おしゃれっぽい!!


このあと暗いところで2週間ほど2次発酵させ、炭酸を液に溶け込ませます。


お酒に関してちょっと考えました。
家族も酒が嫌いで、僕も20歳を超えて、酒を飲みましたがそんなに好きじゃなかったです。
そんな中、探検部の先輩でM田さんのせいで酒が大好きになってしまいました。
強制はしないが、うまい酒を飲ませる人で、いつも一緒に飲んでました。
部室で一緒に暮らすようになって、夜飲んで、寝起きのすぐのビールがうまいといって、起きずに、寝ながら、冷蔵庫まではって飲む。そのあと生を飲むために、近所の怪しい喫茶店に入って生を飲む。そうすると夜になって、飲む。朝飲むいっぱいのために、ビールを冷蔵庫にいれる。へんなスパイラルにおちこみました。

でもまあM田さんのおかげで、お酒が好きになり、今は少し飲むだけで満足できるようになりました。
社会人になっても、たまに会ってのんでいろいろとくわだてます。
いつか、一緒に禁酒国で闇酒を造って、BARを開こうというのが今のくわだてです。
がんばりましょう!!
[PR]
by gshocki | 2011-02-25 13:52 | お酒 | Comments(4)

Gビール通信vol1

日時:2月23日
場所:会社の寮
天気:晴れ  気温:
水位:  流入量:
メンバー:G

パン作りで面白いと思ったのが、発酵でした。
酵母という生き物が小麦粉や糖類を栄養元にして、炭酸ガスやアルコールや有機酸を生成するようです。たぶん。

アルコールも酵母が作ってしまうなんて、つまりは、、、「生き物×てきとうな餌」で酒を造っていたんだとちょっとショッキ!!と驚きと感動しました。海外でも樽のようなもの(たぶん酵母が入った酒種兼飲む用)にてきとうな餌(そこでとれる穀物や果物)をいれて、発酵させるているんでしょうね。
うーん、原点こそ頂点ですね。これはGパンにもいえることですね。


ベルギービール博物館のホームページには・・・
考古学者によれば、ビールの起源は6000年以上前にも遡るといわれ、人類最初の文明であるシュメール文化において既にビールが飲まれていたとされています。歴史上の最古の記録としては、紀元前4000年から3000年頃にメソポタミアのシュメール人が「モニュメント・ブルー(またはモニュマン・ブルー)」と呼ばれる粘土板にビール造りについて書き残した「ニンカシ(ビールの女神)に捧げる賛歌」があります。この中に記載されている内容では、当時のビールは、麦を乾燥して粉末にした上でパンを焼き、硬くなるまで冷まし、粉状にしたものに更に水を加えて、自然の酵母の働きで発酵させて作られたようです(このことがビールをして「液体のパン」と呼ばれる所以だという説もあるようです)。
とありました。

パンとも繋がっていたんですね。

ということでビールに興味をもち、造ろうと思いました。
しかし、日本の法律ではアルコール度数1パーセント以上は違法になるため、低アルコールビールを造ろうと思います。

今回はアドバンスブルーイングhttp://www.rakuten.ne.jp/gold/brew/というお店から、材料を買いました。10リットルできて3000円です。
造るビールはニュージーランドのピルスナーです。

ピルスナーとは、チェコのピルゼン地方を発祥とするビールのスタイルの一種である。淡色の下面発酵ビールであり、ホップの苦味を特長とする。
現在、世界中で醸造されているビールの大半はピルスナースタイルである(wikipedia参照)
だそうです。たくさん造っているので、飲みやすそうです。入門にはいいかもです。

d0163339_13222838.jpg

↑これが餌です。

でビニール袋にいれ、水をいれ、生き物入れて混ぜます。
d0163339_13243452.jpg

これがビールになるようです。とりあえず、日陰に置き、電気毛布をかけ、生き物が餌をたくさん食べてくれるようにします。
この状態で三日ほど待ちます。

なんだか、うなぎを泥抜きしている気持ちに似ています。
[PR]
by gshocki | 2011-02-23 13:33 | お酒 | Comments(5)