日常のショッキングを書いていきます。


by gshocki

kokuchi basser

日時:6月6日
場所:小貝川 天気:晴れ  気温:25度
区間:黒子橋~祝橋
メンバー:花鳥さん、G

ブラックバスには、大まかに(厳密にはたくさん種類があるらしい、現在11種?)大口バスと小口バスがいます。
小口バスは大口バスと異なるのは、

・口が小さい
・鱗が細かい
低水温を好む
パワーがある

日本で確認されている小口バスの生息地は、野尻湖、桧原湖、小貝川等々。
今回は小貝川で、初の小口バスを狙います。

d0163339_21472732.jpg


ダッキーから攻めます。

流れがあるため、ポイントにうまく、投げれなかったり、ルアーが動いてしまったり苦戦しました。
今回のタックルもゲーリー4インチグラブのノーシンカーです。
花鳥さんは鯉を即効でゲットしたようです。
なかなかあたりがきませんでしたが、木の下をせめていると、あたりがきました。
かなり引きました。

d0163339_215016100.jpg

たぶん40センチくらいだったと思います。
大口より引いてました!!肌がきめ細かい!! 大口よりバス臭が弱い!!
感動です。

そのご花鳥さんも小口バスをゲット!!
d0163339_21541436.jpg


花鳥さんも小口のほうが引くとのこと!!



その後は、あたりなしで終了でした。

三時間半くらいやりましたが、あたりはほとんど無しです。
小口バスの数が少ないのか、タックルがよくないのか、すれているのか、わかりませんがもう少し、魚があまりいる気がしませんでした。

d0163339_2255215.jpg

総括
小口は大口よりパワーはある!
[PR]
Commented by sugimuza at 2010-06-06 22:48
鯉ではありません、「似鯉」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B4%E3%82%A4

たしかに、コクチはバワーがありましたね。
Commented by G at 2010-06-07 22:36 x
花鳥さん こんばんは

似鯉の間違えでした、すみません。
また小口をつりましょう!!
by gshocki | 2010-06-06 22:01 | 釣り | Comments(2)